品質管理・環境管理体制

お客様の要求仕様に沿った、高品質・高信頼性製品の製作、環境負荷の低減に配慮した省エネルギー製品および有害化学物質の不含有製品の開発など、品質管理、環境管理活動を最重要課題として推進しています。
製品含有化学物質管理については、アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)の製品含有化学物質管理ガイドラインに沿った実効性のある管理体制を構築し、運営・推進しています。
また、当社は、環境マネージメントシステムISO 14001を2002年2月に認証取得し、製品およびサービスに係わる環境側面を常に認識した環境管理活動を推進しています。

品質方針

株式会社協電製作所および協電グループで生産する全ての製品やサービスは、顧客の要求と信頼に応えること。
要求品質を確保し、維持・向上するために、当事業所の従業員は常に技術と感性の研鑽に努め、主体的に行動し、グループ全体の技術力向上を目指す。

環境方針

【基本理念】 株式会社協電製作所は企業として、社会的責任を遂行すると共に、『地球環境の保護が社会共通の重要課題であるとの認識を基に、環境の維持向上に万全の配慮と不断の努力を行う』を基本理念として、変圧器、リアクトル及びカットコアなどを客先からの要求仕様に基づいて共栄会社などで生産し、当事業所へ集積、客先へ配送するなどの営業活動を行っている事業所であることを踏まえ、地球環境の保護に貢献することを目指して環境マネジメントシステムの継続的改善を進める。

ISO 14001 認証取得
ISO 14001 認証取得